【年末年始恒例の福袋】ヨドバシ.comの夢のキッチンお年玉福箱を買ってみました。

さてお正月も明けて、一月程経過しましたので、夢心地から覚めた感じになっています(笑)
という事で、タイトルにも書いた通りヨドバシカメラのネットで、毎年恒例の夢のお年玉福箱を購入しましたので、開封レポをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ヨドバシ.comの夢のお年玉福箱とは

もはや説明の必要もない程に過熱している福箱で、毎年発売される度に、争奪戦になる非常に厳しい戦いです。
昨年に引き続き、今年も12月上旬に抽選販売の受付けという形での販売となりました。
今年はテレビでも店頭販売での様子が放送されたりしましたので、今後益々買いにくくなるのではないかなと思っております。

キッチン夢のお年玉福箱

今回購入したのは、キッチン家電になります。
もちろん抽選は玉砕しましたので、年明けに在庫が再販されましたのでそこに飛びつきました(笑)
既に到着した方からのネタバレもありましたので、この金額ならいいなと思える内容でしたので・・・。
その金額はズバリ10,000円です。
欲しい中身が複数ある方には中々いいのではないでしょうか。
そんな気になる中身を公開していきたいと思います。

夢のお年玉福箱が到着

ヨドバシ.comならではの箱で届きます(笑)
ちょっと恥ずかしい梱包な気もしますが、この時期だけですし・・・と思うことに。

このパターンの箱でどの福箱も届きます。
いかにも福箱という箱ですね。

ボトルタイプの浄水器「BRITA fill&go Active」

携帯可能なタイプの浄水器です。
水筒の少し大きい版といった所ですね。

ヨドバシ価格1,500円程度です。

ブランド的には大手かと思いますが、昨年末以降、価格は下降傾向ですね・・・。

ミニボトルブレンダー「VBL-3-RB」

ビタントニオ社のスムージーを作る機器ですね。
食材を入れて、上から押し込めばミキサーが回転するという仕組みの様です。

価格.comの価格では、3,500円程度です。

スムージーもブームが落ち着き、若干微妙なラインナップです(笑)

スタンド型 低温調理器「PRD180710」

本体の上部分に液晶表示を配置していますので、温度や設定時間などの視認性は良さそうです。
個人的に、低温調理器が欲しかったので嬉しいです(笑)
サラダチキンを低温調理器で作るとバサバサにならないそうなので、気になっていたんですよね。

調理中に鍋の水が下限界のラインを越えると停止する安全装置付きのようです。
これは怖いので、試すわけには行きませんので使わない機能としておきたいです(笑)

価格.comの価格では、7,000円程度です。

コンパクト燻製器「GH-SMKA-SV」

ガチの燻製ではなく、燻製風味に出来るものだと思いますが、これも欲しかった商品なので嬉しいですね。
燻製用のチップまで付属していますので、電池さえあれば燻製作りがスタートできます。
※今回の福箱にも電池が入っていましたので、それでいけます(笑)

チップは、サクラ、リンゴ、ヒッコリーが付属していました。

価格.comの価格では、5,000円程度です。

家庭用コーヒーメーカー「NESPRESSO inissia C40W」

これが欲しかった大本命の商品です。
中々、買う所まで行かなかったわけですが、今回遂にお得に購入する事ができました。

しかも純正のコーヒーカプセルも14カプセル同梱されており、当面はこのままで楽しめそうです。
そして、福箱ならではとして、さらにもう14カプセル追加同梱されていました。
1日1個使ったとして、約1ヶ月楽しめますね。

価格.comの価格では、7,500円程度です。

ヨドバシオリジナル スポットライト「ESB001C」

クリアケースにする事で、明るい範囲を広げたりしているようです。
災害時には立てて置く事で、アーチ状の明かりで照らす事もできるそうですので、アウトドアなんかでも使えそうですね。

ヨドバシ価格2,500円程度です。

富士通製アルカリ乾電池「LR6FL(4S)」

今回の福箱にあった燻製器でも使える電池も付いてます!(笑)

価格.comの価格では、140円程度です。

夢のキッチンお年玉福箱に入っていた商品の合計金額

これが気になる所ですよね!

はい!

トータルで、27,140円となりました!

というわけで、3倍弱の商品金額の物を10,000円で購入したという事になりました。
欲しい物が比較的多く入っていましたので、不満もありません。

これからボチボチと使っていきたいと思います。

次回の購入検討時の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする