【iPadPro対応激安キーボード】iPad pro10.5インチ用のBluetoothキーボード付きカバーを購入しましたのでレビューしてみます。

初iPadな上にproを購入した事もあり、奮発して純正のスマートコネクター対応のキーボードカバーを買っても良かったのですが、どこまで活用出来るかが怪しかった為、とりあえず使えそうな格安なキーボードカバーを探していました。

それがこちらのBluetoothキーボード付きカバーです。
色は本体がローズゴールドなので、同系色で選択しました。

スポンサーリンク

KVAGOBluetoothキーボード付きカバー

はい、思いっきりmade in Chinaです。
価格面での安さと評価が1番良かったので、このキーボードにしました。

購入価格は、セールタイミングでしたので2,480円(税込)です(笑)

当たり前ではありますが、スマートコネクター接続ではなくBluetoothによる接続になります。
この価格ですから、当然ですよね。

この記事もそうですが、だいたいどの記事もiPad ProとBluetoothキーボードを使って書いています。

Bluetoothキーボードを買って良かった事と悪かった事

Bluetoothキーボードを購入した事により、良かった事と悪かった事、それぞれ感じた事を洗い出してみたいと思います。

良かった点

Bluetoothキーボードを購入してから、とにかく便利になりました。

ショートカット機能も使えますし、価格的な面に対しても素晴らしい完璧さです。

iPad Proを含めソフトウェアキーボードがありますが、画面を半分弱程も占有される事がどうしても気になっていましたが、これでそんなストレスともおさらばです。

悪かった点

悪かった事と言う程でもありませんが、ハードウェアキーボードを付けた方が気になっている所、そうです、厚みと重量が増す事です。

キーボードカバー自体はiPad Proを取り付けた状態で折り畳むと、こんな感じの厚みになります。

私の用途では移動時にはiPad Proをカバンに入れて持ち運びをして、使う時はテーブルで使用しますので、大した問題ではありませんでした。

立ったまま使う事が多い方には、ちょっと引っ掛かる点だと思いますので、熟考されるのが吉かと。

Bluetoothキーボードカバーのレビュー

箱は簡易なパッケージでした。
まぁ、よくありがちなパッケージングをされており、良くも悪くもないという感じです。

Bluetoothキーボードとカバーの取り付けは、マグネットによる力だけになりますので、立ったまま使う方はキーボードを取り外して使う必要があります。

そのまま使っていると、落下して壊してしまう事になります(笑)

付属品は、USB type-Bのケーブルが付属しています。

電源位置は背面のこの場所に配置されています。
充電はこの位置にあります。

充電中はLEDが赤色に点灯し、充電完了でLEDが消灯します。

キーボードカバーを閉じた状態での固定方法は、ゴムバンドで留める方法を取っています。
このゴムバンド自体は、結構キツめなので、カバンの中で勝手に開くという事もなさそうです。

ただゴムが切れるか伸びればダメになるので、その時は別にバンドを準備するか、買い換えるかで考えようと思います。
iPad Proを手前側にそっと閉じて、次にキーボード側へもう一回閉じるとバンドで固定する形になりますので、バンドが切れるとホールドできません(笑)

テーブル等の平らな場所で、iPad Proをスタンド状態にしても若干滑りにくいように、カバーの裏面の白地部分に滑り止めの様な加工がされています。

まぁ少しiPad Proがズレても、キーボードをストッパー替わりにすれば何の問題もありません。

キーボードにはバックライトが搭載されており、色も複数色から選択が可能です。

Apple Pencilの収納

純正のスマートキーボード同様に固定する場所はありません。

相変わらず最適な収納場所が見つからず、Apple Pencilだけ別に持っているという状態ですので、収納ケースでも買おうかなと思っています。

ここはApple純正のキーボードケースを購入しても同じ問題が残る形になります。

Apple Pencilは非常に便利なツールではありますが、最後の収納という大事な点が綺麗に収まっていない所が残念です。

iPad Pro10.5のBluetoothキーボード評価としてはどう?

Bluetoothキーボード付きカバーをトータルで見れば、この価格でこの機能ですから何も問題ありません。
充分過ぎる仕様ではないでしょうか。

購入を迷っておられる方は、価格的にもかなり安いので、一度購入されるのもありかなと思います。

私的には当たりの買い物でした。
唯一の注意点としては、こういう商品は当たり外れがある事を承知の上で購入する覚悟が必要になります(笑)

同じ商品は既に販売されていないという始末ですが(笑)
似たような商品で気になったのが、こちらですね。

キーボードが外せる事と、バンドでは無マグネット固定になっている所がいいですね。

キーボードは外せるに越した事はないです。
純正のスマートキーボードもワンタッチで外せますし、取り外しがサッと出来るのは意外と便利です。

電源のオンオフスイッチが上面にあるのもいいです。
背面だと何だかんだちょっと手間ではあります(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする