【Apple Pencil対応iPad比較】Apple Pencil対応の新iPadとiPad Proの違い

Appleペンシル対応の新型iPadが発売されましたね。
発表されたのが3月末でしたので、発売までわずか数日でした。


出典:Apple公式サイト

とは言うものの、気にされていた方は、あちらこちらで発売情報もありましたので、準備万端という所でしょうか。

発売後数日が経過しましたので、新iPadも相当な方々の手元に届いたであろうと思われます。

私も少々触ってきましたので、自分なりに比較をしてみました。

スポンサーリンク

新iPadと旧iPadの違い

簡単に新iPad(第6世代)と旧iPad(第5世代)の違いを確認した上で、私が所有するApple Pencil対応のiPad Pro10.5との比較をしたいと思います。

流石に新iPadを購入したわけではありません(笑)
実機は触れてきましたので、その辺りを踏まえて書いていきます。

外観やサイズの違い

新iPadと旧iPadでは、サイズ面での違いは無く、旧世代のサイズそのままとなっています。
賛否両論のホームボタンも健在です。

カラーは私が持っているiPad Proのローズゴールドに似たカラーがゴールドとなっていました。

ローズゴールドは女性寄りなカラーリングでしたが、今回のゴールドは性別問わず持てるカラーリングでした。
ちょっと羨ましいなと思いました(笑)

液晶の違い

True Toneディスプレイなどの違いはありますが、2台並べないと気づかないレベルではないかなと思います。
それだけ基本のRetinaディスプレイが優秀だという事ですかね。


出典:Apple公式サイト

CPUの違い

新iPadのCPUについては、A10 Fusionを搭載しており、旧iPadよりも処理速度の向上が図られています。
このCPUとしては2年程前、iPhone7に搭載されていたのが思い出されます。

旧iPadよりも、結構スペックアップしましたね。

ちなみにiPad Proは A10X Fusionで、グラフィックス処理性能が高い物になります。

と、大枠での新iPadと旧iPadの違いはこんな感じではないでしょうか。

Appleペンシルへの対応

今回発売されたiPadでは、今までiPad Proのみでしか使えなかったApple Pencilに対応する事となりました。

Apple Pencilに対応した新iPad最安商品でもある32GBモデルの価格が37,800円(税別)で、同じくApple Pencil対応のiPad Pro10.5の64GB最安商品の価格が69,800円(税別)となっており、価格差は32,000円もの価格差です。
あと10,000円も足せば、新iPadが2台買える価格です(笑)

Appleペンシルに対応した上で、32,000円という価格差になりますので、Appleペンシルの使い心地が気になる所ですね。

新iPadとiPadProにおけるAppleペンシルの機能、性能の違い

iPad Proの購入記事でも記載しましたが、iPadとはリフレッシュレートが大きく異なります。

このリフレッシュレートがiPad Proでは120HZで、iPadでは60HZと倍の差があります。

この差はハッキリと体感する事が出来ます。
字を書いたりイラストを書いたりするなら、iPad Proが俄然優勢です。

私的には、このリフレッシュレートによる遅延が嫌でiPad Proを選択しました。

さて、今回の新iPadでの大きなウリは、やはりApple Pencilへの対応をしたという所ではないかなと思います。

もちろんその他CPUなどもグレードアップされていますので、Apple Pencilの対応のみがウリという訳ではありません。

CPUの強化という点も重要なポイントで、普段使っている中で、俊敏な反応と動作をしてくれるようになった点は評価すべき事かと思いました。

smart connector

新iPadといえども、搭載していない機能の一つです。
これがないと、純正のsmart keyboardも使えません。
使えるキーボードはBluetoothタイプになりますね。

純正でまとめたい方には、大事な点だと思います。

カメラの違い

Appleペンシル対応品同士での比較となると、iPad Proが相手になります。

カメラモードの違いは、iPadでは800万画素でiPad Proならば1200万画素と、圧倒的な違いがあります。


出典:Apple公式サイト

またiPad Proでの動画撮影は4K対応の画質で、光学式手ブレ補正が搭載されています。

スピーカーの違い

またスピーカーもiPadでは2個搭載となっていますが、iPad Proでは4個搭載しています。

たった2個位と思われるかも知れませんが、このプラス2個の差が大きな臨場感の差を生み出します。

高画質な写真や動画を撮影したり、動画を見たりという使い方をするならば、iPad Pro一択かと思います。

新iPadとiPad Pro10.5ではどちらがいいのか?

今までApple Pencilにより選択肢の縛りを受けていましたが、今回の新iPadによるApple Pencil対応で解放されたとも言えるのではないでしょうか。

私自身、Apple Pencilの遅延の無い快適さを求めた為、iPad Proを選択しましたが、Apple Pencilの遅延が許容されるなら、新iPadという選択肢も大いにありだと思いました。

Apple Pencilの遅延、リフレッシュレートの差が許容範囲か?、またカメラや動画撮影時の画質にはこだわるか?

ここが大きなポイントかなと思いました。

また新iPadの登場により、Apple公式サイトで旧iPadが値下げされて販売される事もありますので、Apple Pencilが不要な方にとってはこれも狙い目ですね。

決して安い買い物でもありませんので、くれぐれも慎重なご判断をされる事をお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする