【適正糖質のロカボシリーズ】ブランパン チーズを食べてみました。

私の糖質制限における教科書、ロカボシリーズから、ブランパン チーズを買ってきました。

糖質制限は普通のダイエットよりも楽だなと感じています。
カロリー制限のやり方では、食事の量を減らすのは空腹感がとてもキツいなと感じますが、糖質制限は糖質を抑える為の食材選びに気を使うだけで、量を気にしなくてもいいので気分的に凄い楽ですね。

食後の満腹感も非常に重要なポイントだと思います。
これがイマイチだと、意志弱い私はついついお菓子に手が伸びてしまいますから…。

スポンサーリンク

ブランパン チーズ

こちらがローソンで購入した、ロカボシリーズのブランパン チーズです。

パッケージ自体は見慣れた体裁ですね。
パッケージもスタイルを統一してくれていると、購入時に気づきやすいのでありがたいですね。

このパンは2個入りとなっており、1個あたりの糖質が2.0gとかなり抑えられています。
2個食べても4.0gというのは、結構凄いのではないかなと思います。

また乳酸菌も50億個という凄まじい数値です(笑)
乳酸菌で有名なヤクルトですが、あの小ささで1本の乳酸菌シロタ株の個数は200億です。
これまた凄い数値で、どれ位凄いのかわからない程に凄まじい数値です。

ここはもう少しいい表現が欲しいなと思います。
億単位で言われても、数が大きすぎてピンと来ないです(笑)

実はブランパンという物自体を食べた事がありませんので、ちょっと楽しみです。

ブランパンチーズを食べてみました。

私が初めて食べるパンは、だいたいちぎって食べてみます。
何故ちぎって食べるのかと言うと、ちぎった時にモチモチしているとか、水分が少なめとか色々な情報を知る事が出来るのでやっています。

今回もちぎって食べてみましたが、ちょっと水分が少なくて口の中でパサつく感じがしました。
私はパサつくパンも嫌いではないので平気でした。

ただ味わい自体は、そこそこかなと思います。
パンの甘みやもっちり感は、もう少し頑張って欲しいなと思いました。

ブランパンという物が、こういう物であれば私の経験値不足です・・・。

過去に食べた他のロカボシリーズが良すぎた為か、粗が目立つ感じにのった気がしました。

これが最初なら十分に感動したレベルかと思います。
値段は相変わらず高い訳ですが、まぁここはロカボブランドという安心料とでも言うものですかね。

ロカボシリーズは、他にもまだまだあるので、自分に合ったパンを探して行こうと思っています。
バリエーションの豊富さも大きなポイントですし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする