【小型アクアリウム】格安ハサミ・ピンセット・サンドフラッターのツールセットを購入しました。

8月の連日の猛暑から少し落ち着いて、一時の暑さのピークを過ぎた感じがしますね。
これからの時期はメンテナンスや水草等を育成するのにもいい季節になってきましたので、必須のハサミやピンセットを揃えたい所です。

スポンサーリンク

アクアリウム用のハサミとピンセットの価格

多分、アクアリウムをこれから始められる方にとっては、異常な価格に感じるのではないでしょうか。
実際の所、アクアリウムで使われる用品は何かと値段が高めに設定されていると感じています。

私がアクアリウムを始めた時は、「ピンセット1個でこんなに高いの!?」と思いました。

特にADAのピンセットやハサミなど、デザイン性含めて精巧な造りで確かにモノはいいのですがとにかく高いです(笑)
とは言うものの、GEX等の比較的価格がお手頃なメーカーの商品もそこそこします。

そこで今回は、楽天やAmazonで販売されているアクアリウム向けの格安のハサミとピンセット、サンドフラッターのセットを購入しましたので、その経緯と実際に使ってみたレビューを記事にしてみました。

所有しているハサミとピンセットの不便だと感じる所

まずは現在所有しているハサミとピンセットを使っていて、ちょっと不便だなと感じる点を整理します。

不満なポイントは個人差がありますので、こればっかりは自分で使ってみて不満を解消するツールを順次揃えていく位しかありません。

ハサミを使っていて不便だと感じる所

先日の記事でご紹介した通り、ADAのハサミを所有しています。
タイプとしてはストレートタイプとウェーブタイプの二種類になります。

ストレートタイプを有茎草のトリミングに使うと、刃先が真っ直ぐになっている為、下の方から水平に切ろうとすると水槽内へ手を結構突っ込む事になります。
その為、水槽正面から確認しつつトリミングするのが少々キツイ体勢です。

刃先がカーブしたハサミがあれば便利

刃先がカーブしたハサミがあれば、手を突っ込むのもマシになりますし、その分正面側からトリミングするポイントをしっかり見る事が出来るので、全体像を把握しつつカットしやすくなると思いました。

ピンセットを使っていて不便だと感じる所

ピンセットはGEXと水作のストレートタイプの長さ違いを二種類所有しています。

GEXは20センチキューブ水槽や赤虫の餌やり等でフル稼働しています。
水作のピンセットは元々、先端部分にハサミ的な物を付ける事が出来たのですが、どこへ行ったのやら・・・。

先曲りのピンセットがあれば便利

いずれのピンセットもストレートタイプなので、ニューラージ・パールグラスを植えた際に斜め気味に植えてもピンセットの角度が苦しく、きちんとソイルに植えるのが中々難しかったです。
これは慣れの問題もあるかと思うのですが、個人的には先曲りのピンセットがあれば便利だと感じました。

ハサミとピンセットの価格を調べてみました

ハサミ単品の価格を調べてみました

だいたい長さ20センチ程度の先曲りハサミが主流で、色々な店舗が販売していますが、単品の価格としては楽天市場の1,000円(送料込み)が最安値ではないでしょうか。

色々な店舗で販売されていますが、いずれも画像を見る限り同じ商品に見えます(笑)

先曲がりピンセット単品の価格を調べてみました

ハサミ同様に色々な店舗で販売されていますが、こちらも画像を見る限り同じ商品に見えます(笑)
価格的な所では、300円(送料別)が最安値かなと思います。

セット品の価格について

ハサミ単品で1,000円も出すならセット品はどうかと思い、こちらも調べてみました。

Amazonで2,000円ちょっとで販売されている事がわかりました。
圧倒的にこちらの方がお得感が強いですね。

ただしAmazon prime会員限定商品です。
Amazon primeのメリットやデメリットについては、最後に書きたいと思います。

しかもこのセットであれば、ストレートハサミ、カーブハサミ、ストレートピンセット、先曲りピンセット、サンドフラッターが一気に揃います。
更に、これらのアクアリムツールを収納するケースまで付属してきます。

格安ハサミ・ピンセット・サンドフラッターのツールセットを購入してみました

という事で、早速Amazonの格安ハサミ・ピンセット・サンドフラッターを購入しました。
もちろんAmazon prime会員ですので、お急ぎ便利用で翌日の午前中のに到着です。
これは凄まじい早さです。

いつもと同じ梱包形式ですね。

水作のエアフィットプラスと共に到着しました。
水作エイトは使った事がありますが、このエアフィットプラスは使った事がなく一度使ってみたかったので一緒に購入しました。

こちらは使う機会があれば、その時にまたレビューしたいと思います。

格安ハサミ・ピンセット・サンドフラッターのレビュー

こんな生地のケースにセットされています。

それでは、さっそく一つずつ確認していきたいと思います。
また、価格に対する考慮もした上での評価になります。

ストレートタイプ ハサミ

見た目としては粗い部分が目立ちますが、許容範囲内でしょうか。
空中で切ってみると、途中で若干引っかかる所がありますが、結構鋭く切れます。

断面の加工等はザラつきがありますが、手を怪我してしまうレベルでもありませんのでこんなものでしょう。

実際に水草を切ると、ザクっという感じで切れます。
ADA製は、スッと切れる感じですので、結構違います。

ただ、水草の切り口が潰れる等はありませんでしたので十分ですね。

カーブタイプ ハサミ

空中で試し切りをすると、同じく若干の引っかかりがあります。

ストレートタイプ同様、断面の加工等粗さが目立ちます。
同じく加工部分ではザラつきがあります。

こちらもストレートタイプと同じで、水草をカットした感触はザクっという感じです。

ストレートタイプ ピンセット

ピンセットの先端部分の掴む箇所には、ギザギザの滑り止めの様な加工がされています。
これは現在所有しているGEX、水作のピンセットいずれも同じ加工がされています。

ハサミと同じで加工部分はザラつきがあります。
これは最早、ザラつきがあるものと思ったほうがいいです(笑)

先曲りタイプ ピンセット

ピンセットの先端の掴む箇所は、こちらも同様にギザギザの滑り止めの様な加工がされています。

いずれのツールとも同じですが、加工部分はザラつきがあります(まだ言う)

サンドフラッター

さてサンドフラッターですが、ソイルなどを平らにしたりする為の道具ですね。
幅の広いものと狭いもので
それぞれ使う場所によって、2種類を使い分ける形になります。

ただ、これは三角定規でいいんじゃないかという話もありますので、あくまでもセットについてきたのでラッキー位な感じです。

三角部分と真ん中のパイプ部分の接続は、溶接ではなくカシメて取り付けられている様です。

これはあまり使い心地云々という商品ではありませんね。

Amazon prime会員のメリット

先ほど書いたAmazon prime会員とは何か、という事について書きたいと思います。
Amazonの会員というものが存在しますが、それがAmazon primeという有料会員制度です。
こちらは有料となっていますが、通常2,000円未満の商品購入であれば送料やお急ぎ便は別途有料となりますが、これらが全て無料になります。
また、映画や音楽等も限定されたものにはなりますが、見放題、聴き放題となります。

さらにprime会員にのみ販売する商品も存在していますし、商品価格もかなり安く設定されています。

個人的には、送料無料やお急ぎ便が使い放題という所にメリットを感じています。
100円の商品一つでも送料無料でお急ぎ便が利用できますので、他のネットショップと比較するとかなりのお得感があります。

そのAmazon prime会員の有料料金ですが、月額400円で年間契約であればお得になり3,900円とコスト的にもかなり抑えられています。

この格安ハサミとピンセット、サンドフラッターのツールセットはprime会員専用商品になっていますが、この価格ですから有料サービスであるprime会員に登録しても十分に価値はあると思います。

もし買うものが他に無ければ一月だけ契約して、prime会員専用のコンテンツでもある映画を見たりした後、解約してしまうのもありだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする