【適正糖質のロカボシリーズ】ブランのあんぱんを食べてみました。

ワインとそれに合わせる食事では、やはり食べ過ぎてしまったり偏った食事になってしまったりします。
ピザやパンなど無数にある取り合わせの妙。

どうしても美味しいものを食べて、好きなワインを飲んで・・・となってしまい、栄養の事は二の次になってしまっています。

その好きなワインを長く飲み続ける為にも、本来は身体の事を考えていかなければならないはずなんです。
でも、振り返ってみると気にするどころか、痛めつけているような食事との組み合わせ。

このままでは、まだまだ飲みたいワインがあるのに飲めなくなってしまっては悲しいので、身体に・・・というよりも、健康に気をつけてみようと思い少しずつですが取り組んで行く事にしました。

という事で、先日の記事でロカボに触れましたので、早速ロカボ商品を買ってみました。
ちなみに、こちらはローソンにて購入しました。
(先月に食べた物なので賞味期限は気にしないでください)

タイミングによっては、ほとんど売り切れてしまい、残っているのも2種類程度しかない時もありますので、搬入直後に購入出来れば色々選べて1番いいですね。

スポンサーリンク

あんぱんの糖質

よく見かける大手パンメーカーの、あんぱん等は1つで40g前後もの糖質なんですね。

ロカボ的に考えると、40gというと1日に摂取していい糖質の約3分の1を占めてきます。
これはかなり重要なポイントです。

通常の食事にも糖質はある程度含まれていると考えると、残り2食はかなり寂しく物足りないメニューになってしまいます。

それを無理やり糖質制限していくと、当然栄養バランスもおかしくなります。

そうなると空腹感が強くついつい食べ過ぎに・・・となってしまいます。
これでは何の意味もありません。

しかも1食分をあんぱん1個だけで済ませるなんて、かなり厳しいものがあります。
だいたい2個か3個も食べてしまっていました。

これだけで、既に1日の糖質の摂取量の限界をオーバーしていました。

安心して気軽に食べられるロカボのあんぱんがありましたので、一度試しに食べてみる事にしました。

ロカボブランあんぱんを食べてみました。

ロカボはおいしく楽しく適正糖質を摂取する事を推奨しています。
カロリー制限や糖質制限をすると、この「おいしく」という部分が中々成立しません。

それを叶えてくれる素晴らしい食品の一つが、この「ロカボシリーズ ブランあんぱん」です。

しっかり味もあって、しかも甘いんです。
もっと「味気もなく美味しくないあんぱんだろう」と思っていましたが、普通に美味しくてびっくりです(笑)

糖質は13.3gしかないのにこの甘さですから、ちょっと信じられない位甘いです。

価格的には他の大手メーカーのあんぱんに比べると割高感はありますが、これで痩せれるなら払ってもいい!と思える商品です。

それくらい美味しいあんぱんになっています。

迷っている方や気になっている方は、1度ぜひお試しを!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする