【ワイナリー探訪】滋賀県にあるにごりワインで有名なヒトミワイナリーに行ってきました。

現在の市場にあるワインの多くは澄んだワインで、生産段階でしっかりと濾過されておりクリアなワインに仕上がっていますよね。

しかし、ここ滋賀県にある「ヒトミワイナリー」のワインは違います。
思いっきり濁っています。

ヒトミワイナリーのWebサイトのURLを見てください。

「nigoriwine.jp」ですよ。

この潔いまでのURL。
企業の場合は社名がそのままURLになったりする事が多く、「hitomiwinery.jp」とかになると思うんですが、あえて「nigoriwine.jp」にしているという。

にごりワインを売りにしているヒトミワイナリーらしさがURLからも現れています。

日本で唯一、にごりワイン専門のワイナリーですからね。

スポンサーリンク

ヒトミワイナリーについて

にごりワイン専門のワイナリーとしての地位を築いたヒトミワイナリーの歴史について、少し触れたいと思います。

ヒトミワイナリーは1991年に、琵琶湖の南、滋賀県東近江(旧永源寺町)にて創業。

1993年に無濾過のにごりワインを試験的に醸造しました。

1994年には新酒を全てにごりワインに切り替え、2006年には全てのワインを無濾過のにごりワインにしました。

1997年には機械式の栓を使った、酸化防止剤無添加の発泡にごりワインを生産開始。

2012年には、全ての原料を日本産に切り替えました。

そして現在、にごりワイン専門のワイナリーとして、滋賀県を拠点に頑張っておられます。
随分端折りましたが、本当にザックリ言うとこの様な感じではないかなと思います。

最近では、以前記事に書いた第1回日本ワイナリーアワード2018において、コニサーズワイナリーを受賞されました。

ヒトミワイナリーの由来

ヒトミさんという女性の方でもいるのかと思っていましたが、全く関係ありませんでした(笑)

日登美株式会社というアパレル会社が親会社にあり、その日登美から取られた名前なんですね。

社名である「日登美」という言葉には、「常に美しい生活を提供していきたい」という思いを込めて 「美」の文字を使っておられるようです・

そこからのヒトミワイナリーですから、常に美しい生活に寄り添うワインという感じでしょうか。

ヒトミワイナリーの外観

看板は少々年季が入っていますが、建物自体はパッと見た感じではワイナリーとは思えない感じです。
今回、車で行きましたが、実は一度通り過ぎてしまいました(笑)

正面の扉のある建物が、私はもちろん皆さんも大好きなワインやパンの販売等を行っているスペースです。

実際の醸造は右の方に地下に降りる階段があり、そちらで見学が可能です。
今の時期はは全く稼働しておりませんので、雰囲気だけ楽しんできました。

醸造施設が見える所の壁には、ヒトミワイナリーの「にごり」について工程で書いたプレートがありました。
これは詳しくない人にもわかりやすく、とてもいいと思いました。

というか、そもそもワインがどうやって生産されているのか、パネルに書いてありますのでワインを知る為にもいいですね。

ヒトミワイナリーの店内

さて、楽しみにしていた店内です。

ワインが飲めない方にもおすすめな、リンゴジュース(青森県産)がありましたし、醤油等の調味料まで揃うという凄さです。
青森県産のリンゴジュースは、男性が「これやったら間違いない!」と言って買っておられました。

ヒトミワイナリーオリジナルのグッズとしては、トートバッグとポロシャツがありました。

グラスは、市販品でヒトミワイナリーのプリント等もなくちょっと残念でした。

入口に入ってすぐ左手側には、ワイン酵母を使ったパンの製造販売をされています。
(右手側には、コーヒーを頂く事ができるスペースもありました。)

実際に作っている作業も見る事ができます。

パンコーナー「パンの匠 ひとみ工房」の凄い所

何と販売されているパンのほとんど(全て?)の試食が可能です。
これには驚きました。

販売されているパンの種類も多いですし、結構凄いなと思いました。
やはり色々な種類のパンが豊富にありますし、ワインにも非常に合わせやすい事もあり、パンを購入されている方も多くいらっしゃいました。

またパンに合うオリーブオイルの販売をされていて試食も可能で、販売されているオリーブオイルの全てを試食出来ました。
その名も「パン職人が作った ハーブオリーブオイル」シリーズで、ガーリック&チリ、ガーリック&バジル、ハーブミックスがありました。

ワインのおつまみ

全国から、ワインに合うおつまみを各種取り揃えられていますので、ワインもおつまみもここヒトミワイナリーに来るだけで揃ってしまいます。

品揃えも豊富で、これだけの中から選ぶだけでも時間がかかってしまいますね。

ナッツのハチミツ漬けやピクルス、オイルサーディン等、多種多様なおつまみがありますので、自分に合うマリアージュを楽しめますね。

購入したワインについて

ワイナリーに着たら、自分へのお土産ワインですよね(笑)
店内中央には販売されているワインがズラッと並べられており、やはり多くの方が購入されるワインの品定めをしていました。

流行りのオレンジワインもありましたし、赤ワイン、白ワイン、ロゼ、スパークリングと一通り揃っていましたので、選ぶ時間が楽しいですね。

今回私がヒトミワイナリーで購入したワインですが、にごりワインのロゼにしました。

CS ROSE 2013というロゼワインです。

このロゼと赤ワインはワイナリーでの限定販売という事で、どちらにしようか迷った末にこちらにしました。
やはりワイナリー限定というのは、ワイナリーに来た人だけの特権ですよね。

ワイン自体は試飲も出来ますし、グラスでの販売もあったりと、かなり楽しめました。

私は車で来た為、もちろん試飲も無しで購入しましたので、今から開栓が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする