【適正糖質のロカボシリーズ】ブランクリームサンドを買ってみました。

糖質制限をするとはいえ、やはり甘い物も食べたくなってしまいます。
特に私の様な甘党派には、どうしても我慢するのが辛い時があります。

というか、ほぼ毎日ツラいです(笑)
単に我慢出来ないだけという話もありますが、何とか甘い物を食べたいと思ってしまいます。

そんな私が気になるお菓子、ロカボのブランクリームサンドです。

スポンサーリンク

ロカボブランクリームサンドについて

糖質制限をしている方にとって、強い味方に成りうるかも知れないお菓子です。

ビスケット2枚の間にクリームが挟まれています。
よく見かけるタイプのお菓子ですね。

この商品の糖質ですが、何と7.5gという少なさです。
これだけ糖質が低いとなると、当然甘くないと思っていましたので、ずっと買わずにいました。

しかし、ネットでも美味しいとの評判も多く、せっかくだし騙されたと思って食べてみようと思いました。

ブランクリームサンドの1袋としては、量はそこそこな感じです。
あとは甘さがどの程度なのか。

甘党派の人間に取っては、非常に大事なポイントです(笑)

ロカボブランクリームサンドを食べてみました。

早速食べてみる事にしました。
見た目的にはパッケージの写真と何ら変わりもなく、普通のビスケットのサンドです。

一口食べてみると・・・

「え・・・めちゃくちゃ甘い・・・」

そうです。
普通のお菓子と何も変わらない程に、凄く甘いんです。
これで糖質制限されたお菓子なのかと思う程に、かなりハイクオリティなお菓子だと思います。

これなら普通のお菓子をやめて、このロカボブランクリームサンドに替えても、何も問題ありません。

ビスケットとクリームのどちらもしっかりとお菓子になっているんです。
ビスケット部分はほのかな甘さが感じられ、クリーム部分はしっかりと甘さを感じる出来になっています。

これなら、ダイエットや糖質制限をしている気分にならずに、美味しくお菓子を食べる事ができます。

一つだけでもお菓子を食べられるのは、満足感的にも大きな事だと思います。
私の場合、メンタルで挫けてしまうと逆にドカ食いとかに繋がったりしますので、この満足感は非常に大きな価値があります。

前回のブランのあんぱんに続き、ロカボ商品はかなり研究された商品が多いと感じましたので、しばらくロカボ商品を買って継続してみようと思います。

ダイエットと言うと我慢の連続を想像してしまいますが、ロカボ商品を上手く取り入れる事で、ストレスとは無縁の糖質制限が出来る気がしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする